記憶術の種類|Tips|倉橋竜哉の記憶術

倉橋竜哉の記憶術HOME > 記憶術Tips > 記憶術の種類

記憶術Tips

記憶術の種類

記憶術は技術をつかったもの、本来の能力をブラッシュアップさせるものの2つの系統があります。
技術を使ったものは一般的な暗記術で、連想したり変換させたりすることで記憶を強くするものす。
本来の能力をブラッシュアップさせるものは脳の働きを引き出したり、感覚器官を使ったものです。
例えば、傷みを感じる際に記憶が強く刻み込まれる方法や、とにかく回数を多く早く繰り返す方法などもあります。
この方法の記憶術には、DVDやCD、パソコンやAndroid(アンドロイド)やiPhone(アイフォン)などのスマートフォンを使う方法などもあります。

一般的な記憶術としては、変換力によるタイプ・基礎結合法によるタイプ・連想結合法によるタイプ・語呂合わせタイプなどがありますが、厳密にひとつの方法がひとつのタイプで出来ていない場合もあります。

変換力によるタイプで有名なものは数字仮名置換法といわれるものです。
仮名に対応した数字をあらかじめ覚えてしまう方法で、記憶術のなかでは効果が高いものと知られています。
変換力によるタイプに分類されるものは、ルールを覚える必要があるので、ルールを覚えるのが大変というデメリットがありますが、一度ルールを覚えてしまいその記憶術に慣れると効果を発揮します。

基礎結合法によるタイプで簡単なものは身体法があります。
これは身体の部署と記憶するものを繋ぎ合わせて覚える豊富です。
身体法の中で指に置換えるものを指法と言います。
他にも時計の文字盤を利用した基礎連結法、電卓やAndroid(アンドロイド)やiPhone(アイフォン)のボタン配置に置換えた基礎連結法などもあります。

連想結合法によるタイプは場所法・建物法・部屋法・道法などがあり、連想結合法には実在の場所を使う場合と仮想の場所を使う方法に大きく分かれます。

語呂合わせタイプには歴史の年号の記憶や、数学の基礎定数などの記憶に利用され、もっとも一般的な記憶術と言われています。






あなたは記憶術を何に役立てますか?
  • 資格試験・勉強で使う
  • ビジネスで使う
  • プライベートで使う
  • 初めての方へ! To first one. イメージをしてみよう!
  • 開催地:
  • マスコミ掲載 Mass Media
  • 講師 倉橋竜哉 tatsuya kurahashiのプロフィール 今日から学校や職場で使える現場が「ガラリ」と変わる方法を教えます!
  • 講義風景 Lecture scenery 楽しい講義風景を見てみよう!
  • マインドマップ 基礎講座 Mind Map 学ぶ力をアップしよう!
  • 小田全宏の人間学講座
  • 倉橋道場 Kurahashi gym 記憶編の案内
  • 受講生のメッセージ Participant's message
    受講生のメッセージ

    私が倉橋さんのアクティブ・ブレイン講座を受講しようと思った理由は一つです。それは・・・

    続きはこちらから

  • 呼吸法の本「呼吸で心を整える」倉橋竜哉・著
  • メルマガ登録希望の方は下にメールアドレスを入力してください
      
      読者登録規約    
  • 携帯でのメルマガ登録希望の方はこちらをクリックしてください↓↓
    携帯メルマガのご案内
  • QRコード
記憶力をアップさせる倉橋竜哉の初心者のための記憶術