いつから記憶術を学べばいいのか|Tips|倉橋竜哉の記憶術

倉橋竜哉の記憶術HOME > 記憶術Tips > いつから記憶術を学べばいいのか

記憶術Tips

いつから記憶術を学べばいいのか

少し前までは記憶力は10代後半をピークにどんどん衰えていくと言われていましたが、いまでは年齢によっての記憶力の差はないと言われています。

いつから記憶術を学べばいいのかという点では、少しでも早くというのは、年齢的な意味ではなく、若いうちに身につけてしまえばそれだけ長く使えるからという意味です。

ですからどんな記憶術でも10代でなければいけないという訳ではなく、記憶術によっては70代や80代の人でも身につけることが出来る記憶術もあるのです。

多くの記憶術は反復学習を繰り返し覚えるものになっていますが、記憶術ですからテクニックがいろいろと開発されています。
2500年の歴史がある記憶術の最新版を習っているというのが現代なのです。

2500年前から記憶術の基本は変わっていないと言われていますが、道具の進化によって昔ならば記憶術を使うにも準備が大変時間が掛かっていたものが、パソコンやAndroid(アンドロイド)やiPhone(アイフォン)などのスマートフォンを使うことによって短時間で記憶術を使う準備が出来たりするのです。

従って記憶術はいまとなってはどんな年齢からでも簡単に学べるようになっています。 早めに身につけてしまうのに越した事はありませんが、10代や20代でなければいけないということではないのです。
公務員試験に限らず、年齢制限のない資格試験はたくさんあります。

資格試験のために記憶術を覚えるということであれば、取りたい資格が出来てから記憶術を身につけてもいいのです。
必要は発明の母をいいますが、記憶術は必要になったときに身につければいいのです。

記憶術もテクニックですから、すぐに身に付く人となかなか身に付かない人がいますが、記憶術に根拠がないわけではありません。
修練には時間が掛かるものですが、身につけてしまえば本当の意味で一生使えるものなのです。
年齢によって記憶力に差がないことが分かっているので、真剣さの度合いだけが能力の差になるのです。






あなたは記憶術を何に役立てますか?
  • 資格試験・勉強で使う
  • ビジネスで使う
  • プライベートで使う
  • 初めての方へ! To first one. イメージをしてみよう!
  • 開催地:
  • マスコミ掲載 Mass Media
  • 講師 倉橋竜哉 tatsuya kurahashiのプロフィール 今日から学校や職場で使える現場が「ガラリ」と変わる方法を教えます!
  • 講義風景 Lecture scenery 楽しい講義風景を見てみよう!
  • マインドマップ 基礎講座 Mind Map 学ぶ力をアップしよう!
  • 小田全宏の人間学講座
  • 倉橋道場 Kurahashi gym 記憶編の案内
  • 受講生のメッセージ Participant's message
    受講生のメッセージ

    私が倉橋さんのアクティブ・ブレイン講座を受講しようと思った理由は一つです。それは・・・

    続きはこちらから

  • 呼吸法の本「呼吸で心を整える」倉橋竜哉・著
  • メルマガ登録希望の方は下にメールアドレスを入力してください
      
      読者登録規約    
  • 携帯でのメルマガ登録希望の方はこちらをクリックしてください↓↓
    携帯メルマガのご案内
  • QRコード
記憶力をアップさせる倉橋竜哉の初心者のための記憶術