知性や感受性に訴える記憶術とは|Tips|倉橋竜哉の記憶術

倉橋竜哉の記憶術HOME > 記憶術Tips > 知性や感受性に訴える記憶術とは

記憶術Tips

知性や感受性に訴える記憶術とは

記憶術というと、何を思い出しますか?

円周率を暗記したり、歴史の年号を暗記したりするとき、ごろ合わせをして覚えたことがある人は多いでしょう。「良い国創ろう鎌倉幕府」のような方法で、覚えにくい数字などを暗記していく方法は、記憶術のひとつです。

記憶術には、大きく二つのパターンがあります。
最初にあげた暗記方法は、数字の羅列に意味やごろ合わせを行うことで、記憶にのこりやすい状態にする方法です。


もう一つの記録術は、眠っている脳を十分に活用できるようにするなど、能力そのものを向上させるように導く方法です。

と聞くと、この二つは全く違うメソッドのように思いますが、そのままでは記憶に残らないような文字や数値の羅列を、頭の中に強烈なイメージとして焼き付けることで、強く記憶に残り、その過程で、混沌として集中力にかける状態をすっきり整理して、クリエイティビティやインスピレーションの湧き出てくるような、状態に持っていく作業が、つまりは記憶術ということになります。

こうしたものの考え方、覚え方を身につけていけば、資格試験前や、入試前などの、絶対に失敗の許されない試験で、実力を発揮することができるようになるのです。

勉強ができる人、物覚えが良い人というのは、多かれ少なかれ、自分なりの記憶術が身に付いている人ともいえます。


どうしたら、そんな風に見たもの、聞いたものを一度ですっと記憶に収めることができるかわからないという人は、一度コツを教えてもらうというのも一つの方法でしょう。

具体的には、マインドマップと言われる記憶方法を使って、頭の中を整理しながら、記憶したい対象を強烈に心に刻むようにする方法です。

マッピング自体はその人それぞれの思考の中から生まれるので、事象に対しての感じ方、センス、思考力が鍛えられ、結果として知性豊かな感情が育まれることになります。


記憶術と聞くと、何か身構えてしまう人もいますが、実際は、忘れてしまいたいくないものを覚えるための工夫やコツを身につける方法と考えれば、知っておいた方が得になることがわかります。






あなたは記憶術を何に役立てますか?
  • 資格試験・勉強で使う
  • ビジネスで使う
  • プライベートで使う
  • 初めての方へ! To first one. イメージをしてみよう!
  • 開催地:
  • マスコミ掲載 Mass Media
  • 講師 倉橋竜哉 tatsuya kurahashiのプロフィール 今日から学校や職場で使える現場が「ガラリ」と変わる方法を教えます!
  • 講義風景 Lecture scenery 楽しい講義風景を見てみよう!
  • マインドマップ 基礎講座 Mind Map 学ぶ力をアップしよう!
  • 小田全宏の人間学講座
  • 倉橋道場 Kurahashi gym 記憶編の案内
  • 受講生のメッセージ Participant's message
    受講生のメッセージ

    私が倉橋さんのアクティブ・ブレイン講座を受講しようと思った理由は一つです。それは・・・

    続きはこちらから

  • 呼吸法の本「呼吸で心を整える」倉橋竜哉・著
  • メルマガ登録希望の方は下にメールアドレスを入力してください
      
      読者登録規約    
  • 携帯でのメルマガ登録希望の方はこちらをクリックしてください↓↓
    携帯メルマガのご案内
  • QRコード
記憶力をアップさせる倉橋竜哉の初心者のための記憶術