海外での記憶術|Tips|倉橋竜哉の記憶術

倉橋竜哉の記憶術HOME > 記憶術Tips > 海外での記憶術

記憶術Tips

海外での記憶術

日本に記憶術があるように、アメリカにも記憶術があります。

アメリカでは難しい単語のスペルを覚える記憶術の大会が毎年行われていて、ニュースになるほど人気ですし、海外での記憶術も日本と同様にいろいろな方法が実践されています。

アルファベットを数字に置き換える方法は、アメリカでは電話のプッシュホンに使われていて、アルファベットと数字の関連付けで覚える記憶術はかなり一般的です。

また、キーボードを使った記憶術も、アルファベットの並びを入力していく国ではかなり有効な方法と言われています。

日本語は変換が必要な漢字やカタカナなどがありますが、アルファベットの国ではストレートに入力するだけでいいので記憶術もシンプルなのかも知れません。

記憶術への情熱は日本より欧米のほうが上かもしれませ。記憶をするということの歴史はギリシャ時代から連綿と続くひとつの文化になっているからです。

日本での記憶術はどちらかというと、学生用という感覚があります。学生の試験対策の意味合いが大きいのですが、欧米では記憶術を技術のひとつしてとらえ、身につけるべきものとして記憶術を学んでいるのです。

本格的な学問の基礎知識として、記憶術を考えていて記憶術を学んでいれば、実際に勉強をするときにも効率的に学べると考えているのです。


記憶術の方法論には大きな違いはありませんが、記憶術に取り組む姿勢や本気度にはかなり違いがあり、記憶術の効果を検証したり、記憶の仕組み自体を研究して突き詰めていくスタイルは欧米のほうが真剣です。

いろいろな記憶術の効果の検証については欧米のほうが進んでいると言ってもいいでしょう。






あなたは記憶術を何に役立てますか?
  • 資格試験・勉強で使う
  • ビジネスで使う
  • プライベートで使う
  • 初めての方へ! To first one. イメージをしてみよう!
  • 開催地:
  • マスコミ掲載 Mass Media
  • 講師 倉橋竜哉 tatsuya kurahashiのプロフィール 今日から学校や職場で使える現場が「ガラリ」と変わる方法を教えます!
  • 講義風景 Lecture scenery 楽しい講義風景を見てみよう!
  • マインドマップ 基礎講座 Mind Map 学ぶ力をアップしよう!
  • 小田全宏の人間学講座
  • 倉橋道場 Kurahashi gym 記憶編の案内
  • 受講生のメッセージ Participant's message
    受講生のメッセージ

    私が倉橋さんのアクティブ・ブレイン講座を受講しようと思った理由は一つです。それは・・・

    続きはこちらから

  • 呼吸法の本「呼吸で心を整える」倉橋竜哉・著
  • メルマガ登録希望の方は下にメールアドレスを入力してください
      
      読者登録規約    
  • 携帯でのメルマガ登録希望の方はこちらをクリックしてください↓↓
    携帯メルマガのご案内
  • QRコード
記憶力をアップさせる倉橋竜哉の初心者のための記憶術