世界中で行われている記憶術の大会|Tips|倉橋竜哉の記憶術

倉橋竜哉の記憶術HOME > 記憶術Tips > 世界中で行われている記憶術の大会

記憶術Tips

世界中で行われている記憶術の大会

世界中で行われている記憶術の大会でもっとも有名なのは、1991年からイギリスでおこなわれている世界記憶力選手権(World Memory Championships)です。

世界中で、この世界記憶選手権を真似た記憶競技を行っていて、日本でも似たような記憶大会をおこなっています。

この世界記憶選手権は3日間で行われていて、10種類の記憶競技を行うものです。


年に1回行われている世界記憶力選手権(World Memory Championships)が本格的なのは、チェスのグランドマスターのレイモンド・キーン氏が創設したものだからです。

このレイモンド・キーン氏は過去に対戦したチャスの棋譜を全て覚えているという人で、その記憶の権威と、「マインドマップ」の開発者のトニー・ブザン氏が創設した記憶大会だからです。

10種の競技は1時間で多くの数字を記憶するもの、短い5分で数字を記憶するもの、英語で読み上げられる数字を聞いて記憶するものなど、日本人にはちょっとハンデがある競技があります。また、純粋に二進法の0と1の数字の並びを30分で記憶する、まさに記憶競技そのものといった記憶術もあります。


できるだけ多くのトランプの並びを記憶したりするのは、家庭でも出来るので実際に覚えた記憶術で挑戦してみるのは楽しいと思います。トランプ一組の並びをできるだけ速く記憶する競技もあり、世界記録も発表されているので、どれくらいスゴイのかを実感することができます。

記憶術を極めれば世界大会というのは無理でも、ちょっとしたトランプを使った手品のようなことが出来ます。記憶術は試験対策や資格試験対策だけに使うだけではなく、趣味や楽しみとして身につけてもいいのです。

記憶術は人と競って楽しんだり、人を楽しませるために使うことも出来るです。趣味がないなぁと思っている人は、記憶術を趣味として楽しむということも出来るのです。

記憶力がなくなってきたと悲観するより、積極的に記憶術を身につけてみるのもオススメです。






あなたは記憶術を何に役立てますか?
  • 資格試験・勉強で使う
  • ビジネスで使う
  • プライベートで使う
  • 初めての方へ! To first one. イメージをしてみよう!
  • 開催地:
  • マスコミ掲載 Mass Media
  • 講師 倉橋竜哉 tatsuya kurahashiのプロフィール 今日から学校や職場で使える現場が「ガラリ」と変わる方法を教えます!
  • 講義風景 Lecture scenery 楽しい講義風景を見てみよう!
  • マインドマップ 基礎講座 Mind Map 学ぶ力をアップしよう!
  • 小田全宏の人間学講座
  • 倉橋道場 Kurahashi gym 記憶編の案内
  • 受講生のメッセージ Participant's message
    受講生のメッセージ

    私が倉橋さんのアクティブ・ブレイン講座を受講しようと思った理由は一つです。それは・・・

    続きはこちらから

  • 呼吸法の本「呼吸で心を整える」倉橋竜哉・著
  • メルマガ登録希望の方は下にメールアドレスを入力してください
      
      読者登録規約    
  • 携帯でのメルマガ登録希望の方はこちらをクリックしてください↓↓
    携帯メルマガのご案内
  • QRコード
記憶力をアップさせる倉橋竜哉の初心者のための記憶術