古代ローマと記憶術|Tips|倉橋竜哉の記憶術

倉橋竜哉の記憶術HOME > 記憶術Tips > 古代ローマと記憶術

記憶術Tips

古代ローマと記憶術

記憶術とは、文字通り何かを記憶するために用いる手法のことです。
一つ二つのものを覚えるだけなら誰にでもできますが、一度に大量の物を覚えるとなると、なかなかできません。

記憶術の起源は、古代ローマ。古代ローマでは、弁論の際に何かを見て言うことは禁じられており、大量の文章を記憶する必要があったのですが、いくら頭の切れる者でもかなり難しいものです。そのために、記憶するための手法が発達したのではないかと言われています。

その後記憶術は、古代ローマから中世ヨーロッパへと受け継がれていきます。

中世ヨーロッパにおいても、紙は希少な物であり、当然ながら印刷技術も発達していなかったため、様々な知識人、修道士などが本や聖書を頭に入れる必要があり、そのために記憶術がよく普及していったのでしょう。






あなたは記憶術を何に役立てますか?
  • 資格試験・勉強で使う
  • ビジネスで使う
  • プライベートで使う
  • 初めての方へ! To first one. イメージをしてみよう!
  • 開催地:
  • マスコミ掲載 Mass Media
  • 講師 倉橋竜哉 tatsuya kurahashiのプロフィール 今日から学校や職場で使える現場が「ガラリ」と変わる方法を教えます!
  • 講義風景 Lecture scenery 楽しい講義風景を見てみよう!
  • マインドマップ 基礎講座 Mind Map 学ぶ力をアップしよう!
  • 小田全宏の人間学講座
  • 倉橋道場 Kurahashi gym 記憶編の案内
  • 受講生のメッセージ Participant's message
    受講生のメッセージ

    私が倉橋さんのアクティブ・ブレイン講座を受講しようと思った理由は一つです。それは・・・

    続きはこちらから

  • 呼吸法の本「呼吸で心を整える」倉橋竜哉・著
  • メルマガ登録希望の方は下にメールアドレスを入力してください
      
      読者登録規約    
  • 携帯でのメルマガ登録希望の方はこちらをクリックしてください↓↓
    携帯メルマガのご案内
  • QRコード
記憶力をアップさせる倉橋竜哉の初心者のための記憶術